この仕事をしていて「ほんとうに」良かった。。

私の仕事を通じて最高の瞬間にめぐりあいました。人生で仕事を通して、涙が出てきた瞬間でした。

今日は お仕事を頂いた 建設会社である高久組さんと 連絡を取る機会がありました。

写真合成(フォトモンタージュ)にまつわるお話です。。。

《とある中学校の校舎》

栃木県の黒田原中学校の大規模改修工事を行うことになりました。

工事期間中「子どもたちが安心して安全に」過ごせるだろうか?

《全て子供たちのために》

「 絶対に失敗できない大規模リフォーム 工事」

校長先生は 施工をされる高久組さんに  絶対に失敗したくないし、生徒達を安心させたい。と胸の内を打ち明けたそうです。

その話があって  私の所に高久組さんからの依頼がありました。
高久組の社長は フォトモンタージュこそが  工事の内容やリフォーム後の イメージを間違いなく説明しやすいと語られました。

「出来上がりを事前にみせる」ことが  校長先生や生徒さんに対しての不安を取り除ける最適な方法と考えられたそうです。
そこで、学校の現在の写真を数枚頂いて フォトモンタージュを作りました。

《全てが一変した学校での設計会議》

各所の補強工事が終わったあとは、 内観のリフォームと外観の色を変える作業でした。

この時、学校の生徒さんたちは 仮教室として狭いプレハブで朝から授業を受けていました。

工事も進み、高久組さんは 学校側との設計会議で、ひと通り工事の段取りや足場工事の箇所などの業務連絡 についての話しを終えました。

そして、あとはこれから始まる工事後の 見た目の話し。。。

そうです。 校長先生が「一番心配していたこと」に 触れる機会がやってきたんです。

やはり どんな仕事でもそうですが、こういった、お客さんが心配していることを 話題にする時は 緊張しますよね。。

会議の終盤にさしかかり、高久組さんが 私が作成したフォトモンタージュを差し出したそうです。

まるで、トランプで最後の切り札のカードを出すように。。。

すると、そこまでは曇っていた校長先生の顔が一変して、 みるみる明るくなりました。

「お! これ、、、、すごい!」

それはそれは、純粋に驚いて、そして喜んでくれたそうです。

《子供たちへの希望》

設計担当の方や先生方も 立ち上がって、そのフォトモンタージュを 覗きこみ、「すごい! いやー、いいですね!」「こんなに明るくなるんだ!」 「完成したらこうなるんだ!」などなど、驚きの声を上げていたそうです。

その表情を見て、高久組さんは 「いまでもあの高揚した感じを 忘れられない」と とても誇らしく思ったそうです。

校長先生:「これなら、プレハブで頑張っている子どもたちに、希望をみせてあげられます! 」

先生方  : 「じゃー、今度の文化祭で、これを拡大して、生徒に見せたらどうですか??」

校長先生 : 「是非、生徒の前で話して見せたいね」 もちろん校長先生は、二つ返事で、OKサイン。

文化祭での、そのフォトモンタージュの威力は、子どもたちにも 十分に納得できるものでした。

高久組さんは 学校の父兄の方にも、「未来の学校の姿」を 見せたいと、大きな看板を作り、正門の前に建てたそうです。 父兄の中には、携帯で写真を撮る方もいたそうですよ。

「強く、生まれ変わる」のメッセージと共に・・・

高久組 社長の考えが 見事に実をむすびました。

ただし、コレをみせたあとの高久組さんのきれいな施工を成功させないといけないプレッシャーは、 すごかったらしいですが、、、笑

《お礼の会に招待される》

工事も無事に終わり、フォトモンタージュとほとんど変わらない リフォームと外観塗装ができた高久組さんのその後の話しです。。。

なんと学校の生徒さんが主催して、工事業者さんを招待した 「お礼の会」が開かれたそうです。 これには、私もびっくりしました。

フォトモンタージュが、人の心、 純粋な子供の心をここまで動かしたのですから。

高久組さんも 自分の会社をアピールでき  その後の仕事も このフォトモンタージュのおかげで順調に進んだということでした。

とにかく悪いことは一切なかったと。

《改めて、誇りを持てました!》

連絡を取った高久組さんから こんなすばらしい話しを頂いて、フォトモンタージュをやってきた 私としては、本当に嬉しい限りです。 一つの写真から、ここまでのドラマが生まれるとは  夢にも思っていませんでした。

そして、子供から大人までを笑顔にできる仕事だと 実感できた出来事でした。 正直、こんなにまで喜んでいただけていたとは思わず 自分の仕事が本当に世の中のためになっているんだと、 とても元気が出てうれしくて 涙がでました。

これからも、パースとフォトモンタージュを通して人を感動させる仕事をしていこう と思った一日でした。

PS 。1枚目の写真は 実際に作成したフォトモンタージュです。 着工後の写真は実際に施工された写真。(ほぼ、フォトモンタージュ通りに仕上がっています)

この写真は高久組さんが学校の正門に立てられた看板です。看板にしていただけるなんて、 嬉しい限りですね!

高久組さんホームページ

フォトモンタージュの参考例

お問い合わせ

建築総合プレゼンテーションPLUS

お電話でお問い合わせ 080-3376-8686

FAXでお問い合わせ 020-4665-6879

メールアドレス plus10@mac.com

メールフォームでお問い合わせはこちら↓↓↓↓

The following two tabs change content below.
PLUS 代表:鎌田亘支郎

PLUS 代表:鎌田亘支郎

こんにちは!建築総合プレゼンテーションプラス 代表:鎌田亘支郎です。 毎作品毎に心を込めて制作しております。 作品を納品する時はかわいいわが子を旅に出す想いです。 お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

PLUS 代表:鎌田亘支郎

こんにちは!建築総合プレゼンテーションプラス 代表:鎌田亘支郎です。 毎作品毎に心を込めて制作しております。 作品を納品する時はかわいいわが子を旅に出す想いです。 お気軽にお問い合わせください。